忍者ブログ
2018/1/18 答:13機。パラグラフ69の記述でございます。それぞれに少しずつ異なったカスタマイジングがなされているそうで……。  あの贅沢な試作機が13機。ガンダム世界の、予算とか、軍事費とか、開発能力とか、生産力とか、気になって仕方がございません。
[1] [2]


2017/12/1
 「ウォーロック FFシリーズ」で画像検索したら、よく分からないゲーム
      画面ばかりが……。なぜ?

2017/12/2 『パンタクル』シリーズの略称って、
       パンイチぱんつぅぱんてぃ、でいいのかなぁ?
       ……Tパン

2017/12/4  寒くなってきましたねぇ、と言っていい季節となりましたが、
       昔はもっと寒かったですものねぇ。
       これもやはり、宇宙温暖化の影響でございましょうか……。

2017/12/6 女性向けRPG恋愛シミュレーション
     『ドルアーガの塔 Tower of Defender』
     「悪魔ドルアーガが塔に封印されてから100年後の世界」ってことだけど、
     『ドルアーガの塔』の時代から百年後を舞台にしたゲームボーイの
     『攻めCOMダンジョン ドルルルアーガ』との関係はどうなっているんだろう? 
      気になる。

2017/12/8 「攻撃は最大の防御」という言葉は、
      日本では戦後使われはじめた言葉なのだとか。
      第二次世界大戦中とか、使っていそうな感じですけどねぇ……。
      意外。




2017/12/9 
 ゲームブッククイズ!
       
アニメージュゲーム文庫 
      『「名探偵ホームズ」より ウィザード家の秘宝』下村家恵子 
      
(1986/4 徳間書店)の本文イラストを描いたのは誰でしょう?

2017/12/10 答:下村家恵子。
      
最後のイラストの欄外に書かれております。
      ちなみに、同じ作者の『巨神兵を倒せ!』のほうのイラストは、
      「ふじたゆきひさ/ふくやまけいこ」となっております。

2017/12/11 ゲームブッククイズ(2)
      
ハヤカワ文庫GB
      『<みのりちゃんシリーズ>手軽にできる絶体絶命』多摩豊
      (昭和62年 早川書房)の解説を書いたのは誰?

2017/12/12 答:門倉直人。
      「ゲームブック徒然草」
というタイトルで、
      ゲームブックのかかえる「時間」と「空間」の制約
      「君は主人公か」などの問題について書いております。
      前者については、この作品だからこそ許されるバラバラな展開が可能とし、
      後者についてはそれを開き直ることは「ひょっとしたらできる」
      と結んでおります。

2017/12/13 ゲームブッククイズ(3)
      『終末の惑星/遙かなる西の帝国』塩田信之/S・ハード
      
(昭和63年1月 双葉文庫冒険ゲームブック)の
       食堂で出される、最終戦争後にできた現代食と言えば?

2017/12/14 答:おかゆ。のような合成食料。
      
ラーメン味や、カレー味、フランス料理のフルコース
      (違う味付けのおかゆが数種類)味、などがあります(156・198)。
      ちなみに、自動販売機だけが置かれている食堂では、
      カップラーメン、焼きそば、ハンバーガーなどを食べることができます
      (485)。

2017/12/15 ゲームブッククイズ(4)
      
「ヨーロッパ・アメリカ破壊連合」と戦う正義の戦士と言えば?

2017/12/16 答:シルバー・クルセダー
      邦題の『サイボーグを倒せ』よりも、
      原題の“Appointment with F.E.A.R”のほうが
      かっこいいですよね!!


2017/12/17 ゲームブッククイズ(5)
      タイムマシン・アドベンチャー3『ムサシの剣』
      スティーヴ・ペリー、マイケル・リーヴス著/田村源二訳
      
(昭和60年6月 二見書房)。
      ホウゾウイン(宝蔵院)からキョウ(京)に向かう途中で出会う、
      盲人の按摩の名前は?

2017/12/18 答:勝頼朝(カツヨリトモ)。p.101に登場いたします。
      一瞬のうちに4人のヤクザの帯を斬り、彼らを撃退してしまいます。
      「もしかしたら、ミヤモト・ムサシでもかなわないのではないか?」と
      「きみ」に思わせるほどの腕前です。

2017/12/19 ゲームブッククイズ(6)
      『スーパーマリオブラザーズ外伝』原田力男:原作、橘しいな:画
       
勁文社アドベンチャーヒーローブックス コミック版)。
       ピーチ姫の結婚相手は誰?

2017/12/20 答:ポテト王国のアンドレ王子
      わたくしは『外伝2』(昭和61年11月)の方しか持っていないので
      ございますが……? というか、
      そもそも結婚したということ自体に目を疑いますな。さすが勁文社の外伝。

2017/12/21 ゲームブッククイズ(7)
      
『イセンガルドの密偵』テリー・K・アムサー著/佐藤康弘訳
      
(ミドルアース・クエスト1 ホビー・ジャパン 昭和64年1月)。
       君のほかにもう一人いる、サルーマンの弟子の名前は?

2017/12/22 答:エルレド。
      
金髪、緑の目で、「よこしまな心とうそつきの舌を隠し持っている」
      そうでございます(パラグラフ459)。

2017/12/23 ゲームブッククイズ(8)
      
『魔法陣グルグル』などの作品で有名なマンガ家、衛藤ヒロユキ先生が
      ライターとして参加したゲームブックは?

2017/12/24 答:『ドラゴンクエストⅣ』。
      2~4巻
の奥付ににその名前が見られますな。『魔法陣グルグルランド+』
       (株式会社スクウェア・エニックス ガンガンオンライン/2017,6)
       p.123には、そのときのことが少し書いてございます。



2017/12/25 ゲームブッククイズ(9)
      シャーロック・ホームズミステリーゲーム2『呪われた館』
      ゲイリー・グレイデイ スーザン・ゴールドバーグ
      レイモンド・エドワード著 各務三郎・田村源三訳
      (二見書房 昭和61年1月)。
       アームステッド将軍の『征服者たちの財宝』に書かれている
      「数奇な運命をたどった秘宝」とは?

2017/12/26 答:「マルタの鷹」。
      「地中海の秘鳥」p.79 27NWのアームステッド邸
を訪れると、
      その本(というよりもその秘宝)について聞くことができます。
      この「地中海の秘鳥」で、モリアーティ(の部下)は、売り払うために
      「マルタの鷹」を入手したみたいですから、お宝蒐集には興味がないので
      ございましょうな。

2017/12/27 ゲームブッククイズ(10)
      『ポートピア連続殺人事件/密室殺人の謎』池田美佐/S・ハード
      
(双葉社 ファミコン冒険ゲームブックシリーズ8 昭和62年2月)。
       ずばり犯人の名前は?(フルネームで)


2017/12/28 答:真野(まの)ヤスヒコ
      何で読んだのかは忘れましたが、
      次回作を作るとすれば、容疑者の呼び名が全員「ヤス」の『犯人はヤス』と、
      冗談で申しておりました。ちなみに「ヤス」という呼び名は、
      『蒲田行進曲』から借りてきたのだそうでございます。
       (「Login/1983 No.10」p.154)

2017/12/29 ゲームブッククイズ(11)
      『デストラップ・ダンジョン』
の主人公は誰?

2017/12/30 答:フィリア
      凄腕の剣士だそうでございます。
      『デストラップ・ダンジョン』、「主人公」と聞いて、HJ文庫G版を
      思い浮かべることができれば、答はすぐそこですな。
      『死のワナの地下迷宮』(イアン・リビングストン)は、
      このバージョンしか持っていない、という方は、もっと楽勝ですな。

2017/12/31 ゲームブッククイズ(12) 
      シミュレーション歴史ブックス 名将と合戦シリーズ
      『武田信玄 日本一の知将』文:後藤一郎/絵:はしもとのりお・北砂うだる
      
(学研/昭和63年)。田楽狭間の戦いの前に今川のもとを逃げ出した
       春信(武田信玄)と竹千代(徳川家康)。彼らと仲間たちが数奇な運命の
       のちに出会った主の名は?

2017/12/31 答:テムジン
      春信(信玄)は、武田の騎馬の腕を活かして、モンゴル人の間で有名になり、
      70歳まで過ごしたのちに、騎馬軍団を操って朝鮮で秀吉軍に勝利する
      という……。
      謙信(女性)と恋に落ち、国を捨てて手に手を取って逃げたり、
      藤吉郎(豊臣秀吉)の下で狂言師になったり、
      「レパントの戦い」でスペインの無敵艦隊に敗れたり……。
      このシリーズ、マルチエンディング好きにはたまりませんな。

 というわけで、今月からなんとな~くはじまったゲームブッククイズ

 こんなの解けるわけないだろ!!

 とお怒りの方もおられるかもしれません。
それはそうなのでございますが。ほら、欄外に、マメ知識とか載っている雑誌って
あるじゃないですか。そんなコーナーのように思っていただければ幸いでございます。

何か、本編で書こうと思っているものを崩しつつ消費している気はいたしますが……。
まぁ、クイズにするネタはまだまだございますよ~!

 粗製濫造といわれるゲームブックでございますが、逆に申せば何でもアリ。
その分だけネタにはこまりませんからな。

それに、粗製濫造粗製濫造とおっしゃっておりますが、ちゃんとプレイしていないで
そう発言なされている方も多いのではございませんでしょうか? 
まあ、第三者の批判というものは、往々にしてそうだったりするものでございますがね。

とりあえず、持っているゲームブックに関しての問題が出てきたら、
その本を探し出してきて、パラパラとめくってみるのもよろしいかと存じます。
ゲームブックが好きなのに、持っているだけで中を見てもいないというのでは、
宝のもちぐされというものでございますからな。



PR
2017/10/09  試しにブログの外観を変えようとしたのですが……。
六樫五猿(むつかしござる)……。

(2017/10/?) 『七つの大罪ゲーブック<豚の帽子>亭の七つの大冒険』買いました!

(2017/10/?)
 
ぎゃ~っ。 とけねこ様に見られてしまった~。

2017/11/12 
11/1の絵、なぜかエッジのほうだけ、リンクが切れていた。
修正したけどこれで大丈夫?
そしてなぜ?

2017/11/16
 アニメのゴジラは、「ちきゅうはかいばくだん」でもないと、倒せなそうだなぁ……。
『ゴジラ対ドラえもん』。未来を守るためにのび太が立ち上がる……!!
(のび太が?)

2017/11/20 Role&Rollvol.158
買いました! 次号vol.159の発売は……ええ~っ! 2017年11月20日ごろ!!?

2017/11/21
 Role&Rollvol.158。投稿した絵が載って良かった良かった。電子郵便なんてほとんど使っておりませんし。それに絵を添えつけるなんて、ほとんど初めてでございましたもの。採用されていなかったら、すぐさま絵を封筒に入れて、ポストに急ぐところでございました。

2017/11/26
 現在、西東社などから小学生向けと思われるホラーなゲームブックがいくつか出ておりますが……絵が怖くて買えな~い!!

2017/11/28 
うわぁ、ヤフオクに「ゲームブック145冊」の“Bug News" 1986年4月号が出てるよ~(もとの定価が480円で、開始価格が1000円)。参加しないし、する気もないけど、わたくしの持っているこの号は、2つに割れて真ん中のページがはずれてと、悲惨なことに……。

2017/11/29
  その「ゲームブック145冊」の“Bug News" 1986年4月号に載っていた、「アルタの鷹」。作者、小田嶋隆先生の公式ホームページ「おだじまん」で読むことが出来るよ! う~ん、やっぱり下品だなぁ。

2017/11/30
 「木崎ひろすけ」で画像検索したら、「ウォーラッコ」よりも、「バッドヤンキーダークデイズドライブ」の絵のほうが先に来ちゃってるよ~。
(しかも、大きくて違和感あるから目立ってる感じ)

なぜだ!?

2009/8/2  今日の記事にも書いておきましたが、引用とか色はわたくしによります。
       特に断りが入っていなければ、このブログでは基本的にそうだとお考えください。
       でございます。

2009/8/4
 戦わないきみの詩(うた)を  
       戦うやつらが嗤(わら)うだろう

2009/8/9
 『世界のSF文学総解説』(伊藤典夫責任編集・自由国民社 1981/12)では(p.293)、
       『オデュセイア』、聖書、ルキアノス、ラブレー、トマス・モア、フランシス・ベーコン、
       ゴシック小説、『古事記』、『竹取物語』などをSF以前の「人類の夢と空想の書」の例
       として挙げておりますな。
       SF以前というのは、科学や応用科学が存在する以前という意味にございます。

2009/8/10 「こちら株式会社ブロッコリーカードゲーム部カードゲーム課」 
        (http://www.broccoli.co.jp/cardgame/)というブログの
        8月10日の日記によりますと、
        JGC2009(2009年9月4日(金)~9月6日(日))において、
        ゲームブックDS ソード・ワールド2.0体験会が行なわれるそうでございますな。
        「発売前ですが世界最速?」ということでございますから、発売はそれ以降、
        ということにあいなりましょうな。う~む。

(9月1日現在の予定では、2009年10月29日(木)発売予定だそうでございます)

2009/8/12  来た!! 今日の日記に「出ることは確実のよう」と書きましたが、さっそく出ておりました、
        鹿島勝先生のゲームブック『嗤う黒猫』パラグラフ数263で、
        パズルなど遊びの要素もちゃんとあるしっかりしたゲームブックのようでございます。
        (正式な情報は、今日の日記記事をご参照くださいませ)
        ただ、「名探偵コナン」の名が冠せられておりますものの、
        別にコナンじゃなくてもいい内容という感じなので、コナンファンはがっかりかも? 

2009/8/13 え~っ!! 今度はこれらしい。
        『ハヤテのごとく! SS 超アンソロジー大作戦!!』
       
水城 正太郎 他 (著), 築地 俊彦 (著), 畑 健二郎 (イラスト)  (ガガガ文庫/小学館)。
        発売日は 2009/8/18。 すぐじゃないか!! コナンに続いて、立て続けにどうして? 
        小学館つながり?

2009/8/18 『ハヤテのごとく! SS 超アンソロジー大作戦!!』買ってまいりました。
        何か、パラパラッと見てしまいますな。
        パラグラフ数74と少な目ですが、楽しそう。
        絵を描かせたり、14が復活のパラグラフだったりするのは、
        ブレナン作品へのオマージュ?
        あと、このタイトルでぐぐっていたら、氷川へきる先生のブログにあたりました。
        それによると、11月27日発売の『ぱにぽに単行本』13巻の特装版は、
        ゲームブック付き! なのだそうでございます。
        楽しみでございますな。……でもなんで14巻じゃないんだろ?
        (仮タイトルは、他のサイトに書いてございました。
         「ベッキーのだいぼうけん」(仮)だそうでございます)

2009/8/20 先日、とある工場の前を通りかかりましたら、休憩時間だったのでございましょうな。
        体の大きな方が7人ぐらい、地べたに座りこんで、DSをやっておりました。
        ガッツポーズをとっている人がいたので、
        レースか何か対戦ものだったのでございましょう。
        う~む、何か、ほほえましいと申しますか、笑える~。

2009/8/21 あす8月22日は、今月最終土曜日。
        ゲームブックなチャットのほうに参加するつもりですので、
        ブログの方はお休みの予定でございます。
             …… ……。
        あっ、しまった。最終週は来週だった!!
        訂正:来週の土曜日参加の予定です。ごめんなさい。

2009/8/24 ゲームブック倉庫番、プレビューを見ただけで、書き込んだつもりになってしまった。
        考えてみると、パスワード入れた覚えがないや。
        というわけで、あらためて書き込んでおきました。
        二度手間……。

2009/8/25 国会図書館の本を、
        インターネット経由で有料で読めるようにする案というのがあるそうでございますな。
        そうなれば、あんなゲームブックや  こんなゲームブックも……。
        心配なのは、未知のゲームブックは探せないかも、ということ。
        いい検索システムをつけてくれればよろしいのでございますが……。
        そうなりますれば、新発見の可能性もございますな。

2009/8/27 『仮想儀礼』。きのう図書館に返して、今日また借りることが出来ました。
        どうやら、予約とかは入っていなかったみたいです。
        「『嗤う黒猫』殺人事件」のほうは、もう少し時間が必要です。
        というか、こっちを読んでいたせいで、全然といっていいほどやっていない……。

2009/8/29 ゲームブックなチャットに参加……しようと思ったら、
        「ご使用の環境からのメッセージ送信は制限されています」って出た……。
          う~む。
        どうなっているんだろう?
2009/8/29 ゲームブックなチャット参加中

7/1 ユキさまのブログ「アドベンチャーゲーム研究処」
      の2009-06-30 20:20:00の記事
   「テキストアドベンチャーゲーム、変容の歴史。」
   http://ameblo.jp/adoventure-kenkyu/day-20090630.html
   のコメント欄に書き込みをさせていただきました。
   ゲームブックのルーツ部分に関することなのでございますが、あれでいいのかなあ……。
   ここら辺のことは、このブログでものちほど書くつもりでございます。大して変化はない予定。

7/3 エコポイントって、うちわとかじゃもらえないのかなぁ……。
   よっぽどエコだと思うんだけど。

7/5 七夕見に行ってきました。
   急ぎ足だったので、あまりちゃんと見ることはできなかったけれど。
   それと、リンクに、 "ゲームブック"-Google検索 を追加しておきました。
   う~む、情報源をばらしてしまうハメに……。

7/6 ふと思い出して、七夕のことについて書こうと思ったのでございますが、
   取っておいた資料がどこかにまぎれてしまいました。
   まあ、一年前の七夕くらいのときに見つけたものですからねぇ。
   でも、残念。
   またの機会に紹介することにいたします。 (となると、来年? 忘れそう……)

7/7 さ~さのは さらさら
   や~ねぇま~で とんだ
   や~ねぇまぁで とんで こわ~れ~て き~え~た
   アッホイ アッホイ アッホイホイ!
   だ~れに おみやげ や~るのかなぁ?
   おほしさま キ~ラキラ きんぎん すなご

7/10 ごめんなさい。今日はおやすみにいたします。

7/12  きのうは疲れて体調不良。パソコンを起動する気にもなりませんでした。

7/13  シャープ社のカラー電子辞書「ブレイン」は、ネットで調べてみると、

    辞書との連動機能なし
    キーは電子辞書のもので使いにくい
    特殊なキーの使い方をしているところもある、のだそうですな。

    というわけで、今回は保留してみる予定。

7/15 「Role&roll vol.58」買ってまいりました。
    「ボードゲームジャンクション」
    「今月の注目作」(文:江川晃 p.111)にございます
    「カットスロート:裏切りの洞窟」という作品、
    「第3弾ではゲームブックのような冊子を使い、
    まさにRPGのような遊び方ができるようになります(詳しくは次号ででも)。」
    とのことでございます。
    「ゲームブックのような」?
    その言葉に期待いたしましたが、ソロプレイではなさそうな感じ ですな……。
    いずれにせよ、次号待ち というところございますか。

7/16 今日の20時アクセス数19って何でしよ? 謎。

    次なる記事は、「ランダムダンジョン」について、
    少し雑談の予定でございます。これって、
    「ドンキーコマンド」の欄外コメントのはずだったのですけど

(追記:17日の訪問者数40と18日の94はホントに謎。カウンターの故障?
 いづれにせよ、ぬか喜びしないで淡々とまいりましょう)

7/19
 1番   やめてケレ やめてケレ やめてケ~レ エヴァエヴァ(……)
          おお、か~みさま 神さま 助けて パパ~ヤ~!

    3番   やめてケレ やめてケレ やめてケ~レ 使徒使徒(……)
          おお、か~みさま 神さま 助けて パパ~ヤ~!……。

    いえ、 「エヴァンゲリオン」の映像をバックに、
     「老人と子供のポルカ」が流れたら楽しいかな、
    と思っただけでございます。

    ネット上に置かれている映像は、ちょっと?
    ずびずぶぁ~、とか、左卜全先生、もっと迫力ある発声していたと思うのですが……。

7/21 こうゲームブックが出ないと、
    実はどこかの本屋さんに、
    サプライズでひっそりと置かれているんじゃ……、
    などと考えて探してしまいますよね!
    えっ、そんなことないって?

7/25 ゲームブックなチャット、参加中。
    ということで、今日の更新はおやすみです。

7/26  疲れてしまってダウン中。ふぁ~。

7/28 予告:次回は、藤子・F・不二雄大全集の『オバケのQ太郎』(1)を買ったのでその話を。
    ゲームブックの話じゃなけりゃいらない、という方は寝ていてください。

7/29 引用が必要なものは、資料探したり調べたり引用したりで時間かかってしまうなぁ……。

7/30 「八岐の園」は、分類として「幻想小説」に入れましたが、
    内容的には「文学部ゲームブック科」でもよかったかも。
    まあ、そういうことありますよね。
 

6/7 5/30の記事『DANGERLAND~危郷伝説~』が、
なにか二重になっていた部分があったので訂正しておきました。う~ん、疲れていたのでしょうねぇ。

6/10 キュンキュンキュキュキュン、キュンキュキュン
 わたしのかれ~は はいろ~ど~!
 あれっ?

6/12 ガンジーとガンガンジーが戦ったら………………………………………………
ガンガンジーが負けるだろうなあ、やっぱり……。

6/17 「Role&rollvol.57」買ってまいりました。
それによりますと(p.041)、ブロッコリー社より発売される『ゲームブックDS ソード・ワールド2.0』の
テキスト「分量は文庫本5~6冊分」だそうでございます。
文庫本の厚さもさまざまですからなぁ。
実際のところ、一体どのくらいになるのでございましょう?

6/20 何書こう、と考えているうちに時間切れ。
仕方がないので、昨日の記事にちょっと一文加えておきました。
それにしても時間がほしい。

6/24 2009/05/27 (Wed) の記事、
「アドベンチャーゲーム・ブックなのか、アドベンチャー・ゲームブックなのか」と、
2009/06/09 (Tue) の記事
「マクロスエースフロンティア」に
少しだけ追記をしておきました。

6/26 ティム・バートン監督、2010年公開予定の『Alice in Wonderland(不思議の国のアリス)』、
「赤の女王」が何か詩的魔人な感じ……。

6/30 じゅな;;さまのダイアリー「ちょこないと日記」 の(5月5日)
http://d.hatena.ne.jp/junalow/20090505#c1246370605

のコメント欄にも書き込ませていただきましたが、

大森望先生のサイト。

nozomi Ohmori SF page (since Mar.31 1995)
http://www.asahi-net.or.jp/~KX3M-AB/?06300601

2009年01月29日・31日の記事。

「■ 推協新年会/日本SF評論賞」

によりますと、

「篠田節子さんとはひさしぶりに対面。『仮想儀礼』の話とか。
どうしてゲームブックなのかと思ったら、5000枚のゲームブック原稿は実在したらしい。
事実は小説より奇なり。」

だそうでございます。

ホント、事実は小説よりも奇なりでございますな。
いや、驚きました。

カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
4 5 6
8 9 11 12 13
15 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
道化の真実
性別:
男性
趣味:
ゲームブック
ブログ内検索
最新CM
[09/24 花田]
[09/17 ドロシー!]
[09/11 HH]
[09/01 道化の真実]
[08/30 ププププー]
フリーエリア
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]