忍者ブログ
017/12/17 ゲームブッククイズ(5) タイムマシン・アドベンチャー3『ムサシの剣』スティーヴ・ペリー、マイケル・リーヴス著/  田村源二(昭和60年6月 二見書房)。ホウゾウイン(宝蔵院)からキョウ(京)に向かう途中で出会う、盲人の按摩の名前は?
[1] [2] [3] [4]

「クイーンズブレイド」がプレイステーションぴぃ~に載るそうでございますな。
 ただ、ど~もシステムが違うようでして、食指が動きませぬ。
 イラストなどというど~でもいい部分だけが移植されるようで、このゲームの特質はそんなところなのか!? と問いただしたい気持ちにございます。

 発売は、萬代中村製作所ゲームス。
 実際の開発がどこかは、「サムライ・ソード」の著者とおなじく、伏せられております。

 さて、ナムコ、PSPで最近の話題と申せば、「アイドルマスター」でございますな。となると、「クイーンズゲート」にこのゲームのヒロインが登場する可能性が無きにしもあらず、いや、決定事項とすらいえるほどの可能性がございましょう!!
 そうなりますと、誰が良ございますかねぇ?
 まっ、どなたでもいいのでございますが、どうもこのゲームの筆頭、もしくは標準としてのキャラクターらしいので、天海春香さまあたりに登場願いましょうか。

 攻撃は、転んで、その拍子に持っているものを敵にぶつけてしまう(双方にダメージ)、などというものもございますが、ちょっと地味。
 メインは、歌によって相手をなごませ、あるいは魅了し、戦闘意欲を奪うという方向でございますか。
 決して、音痴で歌によってダメージを与える、ではございません。
 「クイーンズゲイト」の虹原いんくさんが、英語を教えることが攻撃のかわりになっているらしいですから、それを参考にすれば可能でございましょう(わたくしは、にじげんさんのこの書を持っておりませので、具体的にどのような方法を用いるかは存じませぬが)。

 天海さまは、どんな攻撃を受けても、決して苦しそうな顔を見せたりはいたしません。
 いつもほがらか。アイドルの鑑(かがみ)でございますな。
 ただし、内部にストレス値をかかえておりまして、それが頂点に達すると、黒い波動が発現。
 どんな状態であっても、相手を瞬時に抹消してしまうという……。

 つまり、天海様のプレイヤーは、歌によって敵プレイヤーキャラクターを和ませたり、つまづいて転ぶ攻撃でチマチマと敵の体力を削っていったり、という正攻法の戦い方と同時に、相手に攻撃させストレス値を溜めて、一気にカタをつけるという戦い方もできるというわけでございます。
 天海様の対戦相手は逆に、ストレス値がフルになる前に天海様を倒す方法を模索しなければならないわけでございますな。

  なかなかに戦略的で、面白いゲームになりそうではございませぬか。 

PR

いかがなことに相成りましょう?

 やったら強くて負ける気がしないんだけど、恥づかしい気持ちにさせられるとガンガン名誉点が下がりまくって、それが0点になると、恥づかしさのあまり切腹して負け、とか?

 何か、『サムライ・ソード』の名誉点の扱われ方と全然違う気もいたしますが、
ホビー・ジャパン社がこの作品を足がかりに、名誉点を軸にして、蜂漫国アドベンチャーを展開していったら、そんな成行きもあらんかと存じます。

* 「クイーンズゲート」ということは、主人公は女性化するのかですって?
 う~む、どうなのでございましょうなぁ。
 わたくしといたしましては、どっちでもいい気がいたします。

   (女性化するとしたら、斯寧間直美さん とか?)


☆ ご主人様が疲れておりますと、わたくしがご主人様の目を盗んで書き込むものですから、
ど~でもいい、いい加減な話ばかりが増えてまいります。
 自分で申すのも変ではございますが、困ったことにございます。

 

    日時 3月28日(土) 

 午後9時開始・11時終了予定 創土社刊・松友健さん著のゲームブック「夢幻の双刃」についてのチャットを行います。 ¶どなたが参加されてもかまいませんが、ネタバレありで行う予定ですので、読み終えないまま参加するような場合はその点ご注意ください。

というわけで、チャット参加してまいりました。
(参加前に告知する予定でしたが……ごめんなさいませ)

 テーマは松友健先生のゲームブック『夢幻の双刃」
……。

って、「購入可能なゲームブック」でまだ紹介していないよ~!

というわけで、急遽紹介……、と思ったのでございますが、もう終わってしまったからいいか。
おいおいゆっくりと紹介することにいたします。

と申しますか、チャットでも申しておきましたが、まだこのゲームブック、クリアしていないのでございますよ。
ですから、ちゃんとした紹介ができないのでござます。
 まぁ、攻略しなくてもひと通りの紹介はできますので、時がきたら書くつもりではございますが。

 くわしくは、実際にチャットをご覧になればわかるのですが、わたくしのほかの皆さんは、ちやんとクリアさせてきたようでして、濃い話が展開しておりました。
 特に、ゲームブックラボRの関係者であらせられるドロシーさまは、ほぼ解析を終えたらしく、フラグの流れに関する詳しい話を。
 さすがでございますな。

近く、フローチャートを公開の予定だそうでございますから、ドロシー様のサイト「パラグラフの狭間で」は、要注目でございます。

 まっ、わたくしはそんな話に合いの手やチャチャを入れるだけでございましたが、それでもけっこう楽しいものでございます。
 毎月一回、月末に行なわれるので、これを見ていらっしゃる皆様も、ぜひ参加していただきたくぞんじます。

 参加の仕方は簡単。
 一番下の

"Please choose your nickname"

というところに、自分のとおり名を書き込み、
エンターキーを押すか、下の"Start chatting"というボタンを押すと、
その下に四角が出てまいりますから、
そこに自分が書き込みたいことを書くか、
テキストエディタ(メモ帳とか)で書いておいたテキスト文書を、コピー&ペーストするだけでございます。

 オブザーバーとして傍観しているだけでもよろしいのでございますが、わけがわからなくても、中で発言しなくとも、とりあえず入室してみると面白いと思います。

 次回からはテーマがなくなるようですが、ホビージャパン社の『サムライソード』 (まだ購入可能ではないので紹介してはおりませぬが)、あたりがテーマとなりましょう。

 どんな発言が出るかは、今回を参考に……。
 ならないな~。
 もっといつもは軽い調子というのが、わたくしの印象ですもの。

 参考にはならないとは思いますが
"archives"
というところを押すと、過去の記録にさかのぼることができます。

 それを見て、まっ、少しでも楽しそうだと思ったら、ためしに参加してみてくださいませ。
 千人万人では少しばかり窮屈でごさいますが
今ぐらいでしたら、大歓迎でございますからな。

 楽しみにしておりますので、ご考慮いただきたく存じます。

※ こちらのチャットは、今(2009/5)月末に終了するそうで、現在書き込みができない状態になってます。

 そこで、貼っておいたリンクを削除することにいたしました。
 ご了承ください。

 新しいチャットの場所は、画面左側の「リンク」の項に追加しておきましたので、必要な場合はそこをご利用お願い申しあげます。
 

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 5 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
道化の真実
性別:
男性
趣味:
ゲームブック
ブログ内検索
最新CM
[09/24 花田]
[09/17 ドロシー!]
[09/11 HH]
[09/01 道化の真実]
[08/30 ププププー]
フリーエリア
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]