忍者ブログ
2018/10/20 ヨーロッパの伝承や『指輪物語』には、そもそも巨乳貧乳の意識があまりないので、それらに基づく絵を参考にしたディードも、巨乳貧乳の意識がない。そのため巨乳エルフが登場すると貧乳扱いになった。アメリカのTRPGの種族としてのエルフは、アメリカ人  の巨乳好きや、ヒロイックファンタジーのパルプ絵、アメコミなどの伝統もあって巨乳になった(でも、ん、巨乳だっけ? 覚えてない……)。 日本での展開は(エロ)マンガに依るところが大きい。特にエルフは薄着だから……、というあたりなんじゃないかなぁ。
[173] [174] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164]
「エーツー」袖師店の、2階のフィギュアとかが並べられているに、
なぜかゲームブックが置かれているのでございますよね。
ゲームの攻略本やライトノベルなどは一階にあるというのに……。
まぁ、ほんの数冊といったところでございますが。

その中から、

双葉社の
『学園妖怪バスターズ』(50円)
富士見ドラゴンブックの
『ゴーストタワー魂の石』(100円)
魔法の王国1『魔力の杖』(100円)
魔法の王国2『魔術師の宝冠』(100円)
を選んでレジに持って行きました。

なんとなく、魔法の王国のどちらかは持っている気もしたのですが、
この値段だったらいいやということで。

するとレジで、5冊にすると半額になるというお言葉が。
別にこの値段だったら、半額でなくてもいいやと思い、
このままでと言ったのですが、店員の方がなおも推すものですから、
もう一冊選んでまいりましたよ。

ルパン三世ゲームブック『黄金のデッドチェイス』(50円)。

持っていたと思うけどなぁ……。
(今見たら、やっぱり持っておりました)
というわけで、400円の半額で200円。
それに消費税で216円でございました。


残ってるのは、
『ガバリン』
『パンタクル』
『眠れる竜ラヴァンス』
あと、ルパン三世のシリーズが一冊。
覚えているのは、そんなところでございますかねぇ……。

値段も見てはおりません。
他には、TRPGのルールブックもございました。
持っているので買いませんでしたが、
『眠れる竜ラヴァンス』なんか、いいんじゃないですかねぇ。
富士見の『ウィザーズ・クエスト』と同じ滝日省三先生の作品
(『ウィザーズ・クエスト』はピンヘッド・スタジオ名義でございますが)
でございますから
な。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5
11 13
17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
道化の真実
性別:
男性
趣味:
ゲームブック
最新CM
[10/16 道化の真実]
[10/02 吉里川べお]
[10/01 道化の真実]
[09/30 吉里川べお]
[09/30 吉里川べお]
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]